「だいせんじがけだらなよさ」

明けましておめでとうございます。
三が日も過ぎて今日で今年も四日目、
世の中のほとんどは常態に復するようです。

そういえばなんとなく朝の空気を伝わって来る音に、
人の動きの気配があります。
空は青空。

maki.jpg

カルメン・マキの『真夜中詩集』などを聴きながら、
井伏鱒二を読んだり、
まだ道具市場も正月休み、
なにをするでもなく、いつのまにか日は暮れて、
一日は終わります。

寺山修司 

「だいせんじがけだらなよさ」と寺山修司。
「さよならだけが人生ならば」とも。
どうなんでしょうね。

すこしずつ日が長くなってきました。
春遠からず。

今年もどうかよろしくお願い申し上げます。

(2019/01/04 店主)