スポンサーサイト

謹賀新年

謹 賀 新 年明けましておめでとうございます。旧年中はまことにお世話になりました。本年もかわらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げる次第です。◆ 昨年は本ブログの更新があまり頻繁にできず、ご訪問頂いた皆様にはさぞ退屈な思いをおかけしたであろうと深く反省しております。今年はあまり気負わず気楽な調子で、新収品の紹介や、当店周辺情報の紹介など、更新これ第一に努めてゆきたい所存でおりますがさてどうなりますこと...

MORIS - 河東碧梧桐展

 2月1日は俳人河東碧梧桐の命日でしたが、1月30日から神戸のギャラリー「MORIS」にて河東碧梧桐展が開催されています。 碧梧桐肉筆の短冊・色紙・扇面をはじめ、「三千里」の原稿や書簡を貼り交ぜにした風呂先屏風、四季の句の書かれた花瓶など珍しい作品も展示販売されています。会期は2月7日(日曜日)まで。     「河東碧梧桐 Hekigodou Kawahigashi」  2016 1/30(土)- 2/7(日) Open 11am-6pm 会期中無休 協力:遅日...

柏木如亭 漢詩幅

SOLD OUT 「鑽雲行疾風中月 度水声沈雪裏鐘」 墨を叩き付けたような大胆な意匠を料紙に凝らし、その上に詩文を認めた逸品です。 紙本肉筆本紙寸法:27.0cm x 99.5cm表具寸法:40.5cm x 187.0cm...

追悼-佐々木一彌氏

    あるほどの菊投げ入れよ棺の中 漱石 日向の庭に面した縁側に出ると半夏生が白く色づている。 山芋の葉が大きくなってアフリカのお面のようだ。 先日植えた芭蕉が勢いよく伸びて艶のある葉を広げ、その横では桔梗が咲いている。 視界の隅を蜥蜴が走った。見上げれば青空。麦秋の風が心地よい。  アスタルテ書房店主の佐々木一彌氏が亡くなられた。急性骨髄性白血病とのこと。六十一歳。 生田耕作や澁澤龍彦の著作を...

京都古書籍・古書画資料目録 第16号

京都古書組合発行「京都古書籍・古書画資料目録318頁に4170点の品が掲載され資料としても役に立ちます。当店も出品しておりますので、ご希望の方はメールフォームから、もしくはchijitsu.sohsha@gmail.comまでお申し込み下さい。6月14日までの受付となります。(送料無料)...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。